元気な精子を大量につくるために大切な食事とは

元気な精子をたっぷり作って性生活をエンジョイするための食事法

元気な精子のためには良質なタンパク質中心の食事を!

精子量を増やし、かつ精子を元気にさせるためには、若い時の様に男性ホルモンをたっぷりと分泌させ、同時に血行アップで精巣に十分な栄養素を送り込む事がポイントです。そこで、この点を改善するための良い食事法があります。まず精子の構成成分であるアルギニンをしっかり摂取する事です。アルギニンはタンパク質を構成しているアミノ酸で、最近有名なところではマカやクラチャイダム(黒ショウガ)にたっぷり含まれています。またアルギニンの変換成分であるシトルリンも有効で、こちらは瓜科の植物に多い成分です。もちろん質の良い赤身肉や魚からタンパク質を十分に摂れば、結果的には体内生成で補給する事が可能です。ですが現代の食習慣では、これらのアミノ酸が慢性的な不足状態にあるため、抽出エキスの精力サプリを毎日服用するのが良いでしょう。また性のミネラル・亜鉛も過不足なく摂取しなければ精力や精子量が低下してしまいます。亜鉛は牡蠣が最も含有量が高いのですが、いつも牡蠣を食べる訳にはいきません。他にもビタミンEは精子の活性化には欠かせませんが、こちらも最低量は精力サプリからの摂取をおすすめします。ポイントは過不足なく定期的に摂取する事です。

精子の活性化にはケトン式食事法がベスト

血液をドロドロにし、更に血管を損傷させる炭水化物を含む糖分の摂り過ぎには要注意です。現代人は真っ白に精製された白米・小麦粉・スターチ・でんぷん・砂糖の取り過ぎで血管がボロボロになり、血液はドロドロ状態です。これでは血液が栄養素やエネルギーを運べずに、体あのあちこちで疾患が発生してしまいます。そこでケトン式食事法が効果的です。方法は簡単で、炭水化物を今の半分以下に減らすだけです。その分タンパク質や野菜や海藻類に豆類などをしっかりと食べましょう。これを半年続ければ、すっかり体質改善がなされ、精力・性欲がアップする事でしょう。つまり精子量が増し、活力が出てきます。

肥満を解消し、筋肉質を目指す食事法

先のケトン式食事法の延長線上に、肥満・メタボの解消があります。肥満体の方は男性ホルモンの分泌量が低く、精力が弱い傾向にあります。ですから肥満解消のための食事を心がけましょう。方法はケトン式を継続して行うことで、カロリー数を減らす必要はありません。炭水化物を含む糖分と脂分をカットするだけで、無理なく絞った体になれるので、是非お試しください。