精子を増やす食生活

精子量を増加させる食事習慣を徹底チェック

男性不妊対策!精子を元気にする食べ物とは?

最近の男性が性欲・精力において虚弱化している理由には、精子に良い食べ物をちゃんと食べていない事があります。そこで精子量を増やし、精子を元気にする食べ物を知っておいてください。まず精子は何から作られるかと言いますと、その80%がアルギニンで、これは体内生成可能なアミノ酸のひとつです。またアルギニンは免疫力をアップさせて精子量や活力を高める作用もあります。そこで基本的に良質なタンパク質を毎日適量食べる様にしてください。ただし脂身の少ない赤身肉や魚、大豆などの豆類がおすすめです。他にもレーズンやエビなどの甲殻類にも多く含まれています。そして精力サプリでお馴染みのマカやクラチャイダム(黒ショウガ)の含有量はとび抜けていて、毎日サプリを服用する方法も効果的でしょう。そして性のミネラル・亜鉛も欠かせません。現代人は亜鉛摂取が慢性的に不足していて、そのせいで不健康で精力が弱い男性が多いのです。亜鉛は直接に精子生成に関わっていて、摂取量が足りないと精子そのものが減少します。亜鉛を多く含む食材は第一に牡蠣が最も多く、アナゴ、ウナギもおすすめです。またネバネバ系の食材にはムチンが多く含まれていて、ムチンは精力増強に適した成分です。山芋や里芋、オクラに納豆なども定期的に食べましょう。他にも精子の構成成分セレンを多く含むカツオなどの青魚、男性ホルモンを活性化させるビタミンEが多い豚・鶏のレバーやパセリ、ハマグリも定期的に食べましょう。これで精子が元気になる体質が整えられます。

体組織・性機能を劣化させる食事を改めましょう

今あなたが行っている食習慣は体を劣化させる原因でいっぱいです。まず炭水化物を含む糖分の取りすぎで肥満やメタボ状態となり、多くの方がかくれ糖尿病化しています。糖尿病にはEDや性的弱者が多く、脂肪肝の男性は精子に問題があります。そこで白米・小麦粉・砂糖といった精製粉を今の半分以下にまで落としましょう。その分タンパク質を食べてください。それから毒性の高い添加物にまみれたファーストフードや加工食品も控えましょう。精力は健康のバロメーターとも言われていて、健康食を意識した日々の食習慣を整える事が肝心です。その為には安全な食材を購入し、化学調味料や酸化したサラダ油などを使わない、自身で自炊する生活こそがベストです。面倒ではありますが、自分の体はもはや自分で守るしかないのが現状です。そういった努力で元気な精子を取り戻している男性がたくさんいます。