射精の量と快感は比例する?

射精時の快感と精子量は正比例します!

現代の日本社会では性的快感の減少が見られます

セックスレスカップルや草食系男子の急増にはいくつかの原因がありますが、性機能の面からすると射精時の精子量・精液量の減少が関係していると言います。まず睾丸に溜まる精子量・精液量が少ないと射精時の快感レベルが落ちるのです。つまり脳内の性的興奮度が小さくなって、不完全燃焼によるドライビングの最後にチョロチョロっと精子がこぼれる程度では、とても達成感や解放感が得られません。また精子量が少ないと、射精したいという性欲も湧いてこなくなります。もちろん勃起力も小さくなってしまい、セックス自体が弱々しくなる傾向があります。反対に睾丸内に溢れるばかりの精子が溜まっていると、自然と『早く射精したい』との性欲が高まっていって、ちょっとした刺激にも敏感に反応し、それでカチカチに勃起します。もちろん性行為は激しくタフな感じになりますし、そういった時の射精は本当に気持ちが良いものです。大袈裟に言えば『真っ白に燃え尽きた!』と心底からの快感に浸る事も出来るでしょう。

加齢によって減少していく精子の量

忙しく都会生活をしている男性には慢性的に疲労感が溜まっていて、同時にややこしい人間関係に悩んだり、適度な自己アピールができずに欲求不満になったりと、体内ストレスの蓄積が半端でない為に精子生成率が低下してしまう傾向にあります。また、もともと体では30歳を過ぎたあたりから男性ホルモン・テストステロンの分泌減少によって精子量がどんどん減っていきます。このために、日本男性の多くが性欲レス・セックスレス化してしまうのも無理ありません。ですがセックスによる快感や満足感は、普段の鬱屈した精神状態をリフレッシュする効果が非常に高いのです。それを放棄するのはもったいない事でしょう。そこで精子量を増やす努力をして、夫婦生活やカップル交際をエンジョイするのはいかがでしょうか?しかも努力と言っても、大した事はないのです。

精子量アップで性欲・精力回復!

精子・精液量を増やす方法は、ズバリ精力サプリの服用が最も効果的です。アルギニンやシトルリンといった性のアミノ酸と性のミネラル亜鉛、そしてビタミンEを十分に摂取する事で、精子がたくさん作られる様になります。また男性ホルモン分泌をアップさせるための睡眠確保、まずはこの2点を積極的に行ってみてください。これで射精の快感を取り戻す事ができるでしょう。